既存杭引抜研究会

低空頭リーダー工法 (バックホー・三点式杭打機)

工法説明

橋の下、建物内など高さ制限のある場所での既存杭引抜工法で す。バックホーベースを中心に三点式杭打機仕様もあり低空頭 杭引抜用多滑車もラインナップしています。5m程度までの高さ 制限がある場所で、杭引抜の施工が可能です。

特長

●高低制限のある場所での施工に適しています。
●ケーシングを継ぎ足すことにより30m程度の杭
  を引き抜くことができます。
●狭隘地での施工に適しています。
●最もリーダーが短尺のもので4mの為に高さ制限
  4.5m程度までならば状況により施工が可能です。

Copyright (C) 2005-2014 KIZONKUIHIKINUKI KENKYUKAI