既存杭引抜研究会

ロータリー多滑車工法 (テレスコクローラークレーン・ラフタークレーン)

工法説明

75t、55tテレスコクローラークレーン、50tラフタークレーンを ベースマシンとし、杭引抜用ロータリー多滑車を取り付け、1台で 杭周の削孔から杭の引抜きまでを行う工法です。

特長

●杭抜機1台で多滑車の役割もこなす工法の為に、
  狭隘地での 施工に対して効率的な工法です。
●杭重量で180t程度までの杭引抜が可能です。
●オーガーを外すことで杭引抜用多滑車として
  使用することが できます。

Copyright (C) 2005-2014 KIZONKUIHIKINUKI KENKYUKAI