既存杭引抜研究会

施工事例

施工会社 司佐基工(株)
工種 既存杭引抜工事
現場住所 広島市中区基町(旧広島市民球場解体第2期工事 )
工法 オーガーケーシング工法
引抜杭明細
杭径 杭種 撤去長 本数
φ1000 場所打杭 L=23.5m 33本
φ800 場所打杭 L=23.5m 2本
φ600 場所打杭 L=23.5m 6本
φ600 既製杭 L=23.5m 37本
φ500 既製杭 L=23.5m 5本
    合計: 83本
使用機械
TK750 1台
TK550 1台
35tラフター式多滑車 1台
0.45m3油圧ショベル 2台
80t相判クレーン 1台
60t相判クレーン 1台
埋め戻し材 流動化処理土
(丸伸企業製造納入)
 
本現場は広島市内では初めて場所打杭を引抜く工事ということで、現場着工前から発注者・元請業者との入念な打ち合わせのもと施工致しました。

また、広島市内中心部と言う事もあり注目されている現場の為、緊張感を持って安全作業また、工期ともに順調に施工を進め、無事終わらせることが出来ました。
 

※写真をクリックすると拡大いたします。

 

 


※写真をクリックすると拡大いたします。

 

 

Copyright (C) 2005-2014 KIZONKUIHIKINUKI KENKYUKAI